BLOG

橋爪接骨院の口コミ

トリガーポイント

トリガーポイント

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、すべり症が神経を圧迫して腰に痛みやシビレを出すことはありません。腰痛は筋肉に生じたトリガーポイントが原因です。

トリガーポイントとは

筋肉に生じた痙攣(けいれん)原因で痛みやシビレを出現させている原因の部位になります。いわゆる筋肉にできた「こり」の部分で、押さえた時に違う部分の痛みやシビレが生じます。

原因

筋肉に微細な傷が生じることや繰り返し負担をかけることでトリガーポイントが出現します。骨盤や脊柱などの体の歪みによって、特定の筋肉にトリガーポイントが生じやすくなっています。

判断基準

  • 索状結節上に圧痛がある
  • 刺激により関連痛が再現する
  • 発汗などの自律神経反応が出る
  • 局所単収縮や逃避反応が出る

どうして痛むのか

トリガーポントが生じると筋肉の血流が悪くなりなります。その結果、細胞が酸欠状態になり痛みやシビレが生じます。

治療法

筋肉に生じた痙攣(ケイレン)を緩めることで痛みは改善します。そして、体のバランスを良くすることで根本から症状を改善していきます。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

タップして電話
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. 椎間板ヘルニアの治療
  2. 橋爪接骨院の口コミ
  3. 橋爪接骨院の口コミ
  4. 橋爪接骨院の口コミ
  5. 腰椎すべり症の手術
  6. 橋爪接骨院の口コミ
PAGE TOP