BLOG

橋爪接骨院の口コミ

ぎっくり腰に安静は必要?

ぎっくり腰

ぎっくり腰はいきなり腰に強い痛みが出現して動けなくなることから海外では「魔女の一撃」や「魔女の仕業」などと呼ばれているようです。ぎっくり腰になった!とよく言いますが、実は通称の名前なんです。病院での診断名は「急性腰痛症」や「筋筋膜性腰痛症」などになります。急に強い腰痛が出現して動けなくなる状態をぎっくり腰と言います。

ぎっくり腰に安静は必要?

以前はぎっくり腰になったら安静第一で動かさない方が良いと言われていました。しかし、現在は安静は必要ないと言われることが多いです。ところが、痛くて動けないほどのぎっくり腰の場合は安静が必要だと私は思います。ただし、3日間程度の安静です。それ以上は逆に慢性痛に移行しやすくなりますので身の回りのできることはした方が良いと思います。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

タップして電話
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. ぎっくり腰に超音波治療
  2. 椎間板ヘルニアの治療
  3. 椎間板ヘルニアの治療
  4. 橋爪接骨院の口コミ
  5. 腰椎すべり症の手術
  6. 橋爪接骨院の口コミ
PAGE TOP