BLOG

外反母趾の治療

外反母趾の治療

外反母趾とは

外反母趾とは足の親指が人差し指の方に曲
がってくる状態を言います。ひどくなると
親指の付け根の部分に痛みを生じます。
靴に突出した部分が当たると炎症を起こし
て強い痛みを起こすようになります。
以前は欧米人に多いとされていましたが、
最近では日本でも急速に増えています。

外反母趾の原因

原因は足のアーチの崩れによって偏平足
開張足となり、
筋肉などの影響によって
外反母趾が徐々に発症します。以前は
ハイヒールが外反母趾の原因だと言われて
きましたが、ハイヒールを履いたことのない
方も発症することがわかっています。
しかし、ハイヒールなどの窮屈なシューズは
必ず、足の負担となります。

若年性の外反母趾

若いうちに起こる外反母趾母指が人差し
指より長かったり、
生まれつき重症の
偏平足
場合に起こることが多いです。
また、バレエなどで成長期につま先の窮屈
なシューズを履き続けることで
若年性の
外反母趾
になります。

外反母趾の痛み

外反母趾による痛みはもちろん変形による
痛みも
ありますが、多くは靴に母趾の付け
根が当たって痛みが生じています。そして、
短母趾屈筋母趾内転筋などのトリガー
ポイント
が母趾の付け根に痛みを出現させ
ていることがあります。

お勧めの靴

外反母趾の予防や症状改善のためには靴の
長さも横幅もジャストフィットが一番良い
です。ただし、関節リウマチなどによって
発症した重度の外反母趾はつま先や親指に
ゆとりのあるシューズでないと歩くことが
困難になります。最近では機能的に優れて
いてデザインも比較的良いウォーキング
シューズ
がスポーツメーカーから出ていま
すので検討されることをお勧めします。

外反母趾の治療

外反母趾の治療は骨格の調整と硬くなった
筋肉を緩める
施術を行います。そして、
弱くなった筋肉を鍛えることで改善させて
いきます。
サポーターはたくさん市販され
いますが、装着することが困難な場合が
多く長続きしません。
当院では外反母趾
など
のトラブルに効果的なコンフォート
サポートソックス
(CSソックス)をお勧め
しています。
広がった足の甲を締める効果
のある
5本指ソックスになります。
ソックスですので継続して装着することが
できます。さらに、シューズの中に入れる
インソール(中敷き)を足の形に応じて
オーダーメイドで作成することで足の
バランスを整えていきます。もちろん、
インソールを入れるシューズも重要です。
痛くないようにと大きめのシューズや
流行りのサンダルなどばかりを履いている
外反母趾は徐々に進行します。歩くため
の機能を搭載したジャストフィットの
シューズ
を選ぶことが一番です。

外反母趾を放置すると・・・

早く治療を行わなければ最終的に親指の
骨を切断して、変形を治してネジで止める
という手術を行うことになります。
外反母趾でお悩みの方は橋爪接骨院
ご相談ください。早めに対処する事を
お勧めします。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. オーダーメイドインソール
  2. 偏平足にインソール
PAGE TOP