BLOG

外反母趾の治療

外反母趾予防で靴を履きましょう!

外反母趾について

外反母趾は足の親指の内側が出っ張ってくる状態を言います。遺伝などの関係性も指摘されていますが、小さい頃は正常な足の形をしていることが多いことから、靴や歩き方などの影響が強いと考えられます。もちろん、遺伝によって中足骨という足の骨の長さや位置が似ていれば、外反母趾になりやすい足であると言えます。特に第二中足骨(足の人差し指の根元の骨)が第一中足骨(足の親指の根元の骨)より短いと外反母趾になりやすいと言われています。

特徴的な歩き方

外反母趾の方の特徴的な歩き方はぺたぺた歩いていることです。正常の歩行は踵からついて重心が足の外側に移動しながら親指方向に向かっていき、最後は足の指が反った状態になって足が地面から離れるのが理想と言われています。しかし、外反母趾の方は歩幅が狭く、概ね足の裏全体から着地をして、足の指が反る前に地面から離しているパターンが多いです。また、偏平足になって足の内側に体重がかかってしまっていることも多いです。O脚外反母趾が合併しているパターンもあります。

外反母趾の予防に靴!

外反母趾は歩き方や重心の位置などによって発症しやすくなります。ハイヒールやパンプスなどの指先の幅が狭い靴による圧迫も原因となります。しかし、男性の方にも外反母趾が発症することからもハイヒールだけが原因ではありません。実はスリッパやサンダルを履く事でも正常な歩行が妨げられて外反母趾になってしまうことも多いんです。また、スニーカーを履いていても踵(かかと)部分を踏んでしまっていたり、靴ひもをユルユルにして履いていては足が変形するリスクが高くなります。当然、サイズは縦も横もジャストフィットがベストです。ランニングシューズは踵が高くなっているタイプが多いので日常生活程度であれば、ウォーキングシューズがおすすめです。最近では脱ぎ履きしやすいようにチャック付きのものやダイヤル式のものがあります。また、靴を購入される際は必ず試着をして歩きやすいものを選んでください。

オーダーメイドインソール

当院では外反母趾に対してオーダーメイドインソールをお勧めしています。崩れてしまった足のバランスを整えるにはインソールがいいです。当院のインソールは足の形に合わせて作るのではなく、足の状態に応じて矯正するように制作します。

CSソックス

足のサポーターを装着されている方も多いと思いますが、なかなか続けるのが難しいのが実情だと思います。当院で取り扱っているコンフォートサポートソックス(CSソックス)外反母趾偏平足に対して効果的な5本指ソックスです。ソックスであるため、日常生活で使用することができるため、治療に専念することができます。CSソックスを履くと足がリセットされるので、履いているだけで気持ちよさを感じる方が多いです。

外反母趾施術

外反母趾になってしまうと、親指とつながっている足の裏やふくらはぎの筋肉が必ず硬くなります。重症になると関節も硬くなります。特に指の根元の関節が曲がらなくなる患者さんが多いです。硬くなった筋肉を緩めて関節の動きを改善させる施術を行います。良い状態になった足でCSソックスオーダーメイドインソールを履くとさらに効果的です。三重県四日市で外反母趾にお困りの方はご相談ください。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. むくみの治療
  2. 外反母趾の治療
  3. スーパーフィートインソール
  4. 足底筋膜炎のインソール
  5. 偏平足にインソール
PAGE TOP