BLOG

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の症状は激痛です!

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の症状は腰の激痛です。実はぎっくり腰の明確な定義はありません。ぎっくり腰は重いものを持った瞬間に発生する場合や疲れがたまった状態でふとした瞬間になってしまう場合などの原因で発生します。朝起きたら腰に激痛が発生していたなど、原因がはっきりしない場合も多いです。いずれにしても、ぎっくり腰は強い痛みが腰にある場合を言います。

ぎっくり腰の前兆

ぎっくり腰の前兆で多いのは腰の違和感が圧倒的に多いです。股関節やお尻の違和感や軽い痛みが出現する方もいます。違和感程度だったのが朝起きたら激痛に変わっていたということもしばしばあります。

激痛の正体

ぎっくり腰の激痛の正体はズバリ筋肉に生じた痙攣(ケイレン)です。この痙攣を消失させることができれば、痛みは軽減します。ぎっくり腰になると、起き上がる時や少し前屈するだけでも腰に激痛がはしりますよね。それは痙攣がおきている筋肉に力を入れようとするから激痛がはしるんです。こむら返りがおこったふくらはぎに力を入れようとすると激痛になりますよね。まさにその状態なんです。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. 応急処置
  2. 菰野からの患者さん
  3. トリガーポイントの治療
  4. 足底筋膜炎の治療
  5. 菰野からの患者さん
  6. ギックリ腰の整体
PAGE TOP