BLOG

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニアの痛みの原因はトリガーポイントです!

椎間板ヘルニアとは

椎間板ヘルニアとは椎間板から髄核がとび出ることを言います。多くの医療機関ではヘルニアが神経を圧迫することで、痛みやシビレが生じると現在も説明されています。しかし、ヘルニアが神経を多少圧迫しても腰痛やシビレは出現しません。痛みを起こしているのは筋肉なんです。これは世界的な常識となっています。

椎間板ヘルニアの痛みの原因

痛みを起こしているのは筋肉にできたスパズムと呼ばれる痙攣(ケイレン)です。これをトリガーポイントと言います。トリガーポイントの状態が悪化すると痙攣(ケイレン)が強くなって、他の場所に痛みやシビレをおくるようになります。これが椎間板ヘルニアによる痛みやシビレの原因なんです。骨盤や体の歪みが一部分の筋肉を硬くさせてしまい痛みを出現させています。腰痛で病院を受診して、脚やお尻に痛みやシビレがあるとMRI検査を行うことがあります。検査の結果で「ヘルニアです」と言われても、直接的な痛み・シビレの原因にはなりません。もちろん、ヘルニアが出ているということは、その部分の椎間板に負担がかかっていることは間違いないので骨盤や背骨、筋肉などの崩れた体のバランスを整える必要があります

椎間板ヘルニアの治療

腰痛や脚のシビレトリガーポイントのある筋肉を緩めて、体のバランスを良くすることで改善していきます。良い体の状態をキープすることでトリガーポイント消失します。トリガーポイントがある筋肉は持続的に圧迫することで緩みますが、状態によってはカウンターストレインと呼ばれる治療のテクニックや反復収縮を与えることで痙攣(ケイレン)が消失します。椎間板ヘルニアと診断されて腰やお尻の痛み、腰からくるシビレなど、どこに行っても治らない腰痛でお困りの方はご相談ください。お力になれると思います。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

タップして電話
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. ぎっくり背中の治療
  2. 坐骨神経痛の治療
  3. 菰野からの患者さん
  4. 菰野からの患者さん
  5. 菰野からの患者さん
  6. 腰椎すべり症の手術
PAGE TOP