BLOG

むくみの治療

四日市で腰痛と足のむくみでお悩みの方へ

足のむくみ

むくみとは血液中の水分が通常よりも多く血管の外に浸み出し、皮下組織に溜まる状態を言います。心臓や腎臓などの病気によるものと、長時間座っていた時などに起こる一時的なものがあります。むくみは指で押さえると、クレーターのようにへこんでなかなか元に戻らない状態になります。一時的なむくみは重力の関係で、に多く発生します。そして、腰痛のある方にもむくみが多く発生します。特に足の痛みがある場合、痛い側の足がむくんでいるケースが多いです。

むくみの主な原因

  • 長時間の同じ姿勢
  • 水分の摂過ぎ
  • 塩分の摂り過ぎ
  • アルコール
  • 水分不足
  • 精神的なストレス
  • 食べ過ぎ
  • 冷え
  • 運動不足
  • 猫背
  • 体の歪み
  • 薬の副作用
  • 病気
  • 腰痛

むくみを起こす病気

  • 更年期障害
  • 心不全
  • ネフローゼ症候群
  • 急性糸球体腎炎
  • 甲状腺機能低下症
  • リンパ浮腫(水腫)
  • 妊娠高血圧症候群
  • 肝硬変
  • 薬の副作用
  • リンパ管やリンパ節の切除後
  • 乳がんの手術後

足のむくみ対処法

  1. 軽い運動
    長時間の立ち仕事や座り仕事の場合は、時々姿勢を変えたり、軽い体操などをして筋肉を緩めて循環を良くする必要があります。
  2. マッサージ
    足先から体の中心に向かって軽くマッサージをすることが効果的です。また、ふくらはぎをブラブラ揺らすこともおすすめです。
  3. 半身浴
    お風呂にゆっくり浸かることで血行が良くなりますし、水圧による圧迫でむくみが軽減します。
  4. 弾性ストッキング
    市販されている弾性ストッキングの使用も効果的ですが、締めすぎないタイプのものがおすすめです。特につま先を締めすぎると外反母趾などの変形につながりますので注意が必要です。
  5. 適度な水分補給
    飲み過ぎはよくありませんが、むくみ予防には適度な水分補給が必要です。
  6. 適度な栄養補給
    タンパク質やビタミン、ミネラルの補給を心掛けましょう。
  7. 塩分を控える
    食事の塩分は控えましょう
  8. 股関節の体操
    腸腰筋などの股関節の筋肉が硬いと足の循環が悪くなりますので、股関節を柔らかくしましょう。

足のむくみ治療

原因にもよりますが、施術による足のむくみ治療はまず股関節の筋肉を緩めていくことから始めます。特に腸腰筋梨状筋と呼ばれる筋肉を緩めることで、足がむくみにくい状態にすることができます。そして、ふくらはぎの奥にあるヒラメ筋を緩めることでむくみは改善されます。腰痛もある方には腰痛に対する施術も行います。腰痛が改善されることでむくみも軽減することが多いです。リンパマッサージなどに通っても、むくみが改善されない場合はご相談ください。お力になれると思います。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. トリガーポイントの治療
  2. 頚肩腕症候群の治療
  3. 外反母趾の治療
  4. 菰野からの患者さん
  5. 菰野からの患者さん
  6. 菰野からの患者さん
PAGE TOP