BLOG

仙骨が歪んでいると言われた腰痛患者さんへ

仙骨について

仙骨とは骨盤の真ん中にあり、筋肉の付着や神経の通り道になっている重要な役割のある骨です。上方には背骨や頭蓋骨をのせていて、前方にある腸や生殖器を支えています。また、仙骨の左右には腸骨という骨があり、仙腸関節を形成しています。厚みがあり、とても丈夫にできていて、死後最後に腐敗する骨だと言われています。

仙骨の歪み

大人の仙骨は癒合して一つの骨になっています。もちろん、人によって仙骨の形に違いはありますが、多くは逆三角形になっています。仙骨が歪むとは仙腸関節という骨盤の関節で歪みます。左右・前後に傾いている場合が多いですが、中には回旋してしまっている場合もあります。仙骨の歪みは腰痛だけではなく様々な体の不調を引き起こします。

仙骨が歪む原因

  • 姿勢
  • 動作の癖
  • 座り方
  • 猫背
  • 出産
  • スポーツ
  • 脚のやお尻の筋力の左右差
  • 歩き方
  • 側彎症
  • 反り腰
  • 怪我

症状

  • 腰痛
  • お尻の痛み
  • 足の長さの左右差
  • 座っている時の痛み
  • 便秘
  • 冷え性
  • むくみ

仙骨の治療

治療は仙骨の傾きを確認して、仙腸関節での歪みをチェックしていきます。多くの方は梨状筋や腸骨筋、多裂筋などの筋肉の状態に左右差が認められます。確認しながら調整していき仙骨の位置を戻していきます。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. 腰椎椎間板ヘルニアの治療
  2. 妊婦の腰痛治療
  3. 足底筋膜炎の治療
  4. 腰椎すべり症の手術
  5. 菰野からの患者さん
  6. トリガーポイントの治療
PAGE TOP