BLOG

四日市でシビレのある頚肩腕症候群を治療しています

こんにちは。四日市の橋爪接骨院です。
今回は腕や手にシビレが出現する頚肩腕症候群について解説したいと思います。強い肩こりや首の痛みで病院を受診し、頚肩腕症候群と診断された方には参考になると思います。

頚肩腕症候群について

頚肩腕症候群とは

頚肩腕症候群とは首から肩、腕にかけて痛みやシビレといった症状を引き起こす状態を言います。胸郭出口症候群や頸椎椎間板ヘルニアなどの原因がわかる場合もありますが、さまざまな検査を受けても原因がはっきりしない時に診断される場合が多いです。しかし、実は多くの頚肩腕症候群と言われた方の痛みやシビレを起こしている原因は筋肉にできたトリガーポイントです。トリガーポイントとはスパズムと呼ばれる筋肉に発生した痙攣(ケイレン)です。トリガーポイントの状態が悪化すると痙攣(ケイレン)が強くなって、他の場所に痛みやシビレをおくるようになります。これが頚肩腕症候群による痛みやシビレの隠れた犯人なんです。

頚肩腕症候群の原因 

不良な姿勢でデスクワークをするなど長時間同じ姿勢をとっていることで引き起こされることが多いです。最近ではスマホの普及により頚肩腕症候群になる方が増えており、音楽家や製造業などで発症する方もいます。外傷や内臓疾患などでも同じ症状が出現する場合がありますので注意が必要です。

頚肩腕症候群の症状

  • 肩こり
  • 手や腕のシビレ
  • 倦怠感
  • 首や肩の痛み
  • 頭痛
  • 手や顔のむくみ
  • 耳鳴り
  • 特発性難聴
  • 眼精疲労
  • 脱力感
  • 手や肩などの感覚障害
  • 睡眠障害

頚肩腕症候群の予防

  • 長時間同じ姿勢を避ける
  • 体に合った寝具を使う
  • ストレスを発散する
  • 良い姿勢をキープする
  • 適切な体操をする
  • 定期的な体のメンテナンス

頚肩腕症候群の治療

首の痛みや腕から手のシビレはトリガーポイントのある筋肉を緩めて、体のバランスを良くすることで改善します。良い体の状態をキープすることで頚肩腕症候群は改善していきます。トリガーポイントがある筋肉は持続的に圧迫することで緩みますが、状態によってはカウンターストレインと呼ばれる施術のテクニックや反復収縮を与えることで痙攣(ケイレン)が消失します。頚肩腕症候群と診断されて首や肩の痛み・コリからくるシビレなど、どこに行っても治らない症状でお困りの方はご相談ください。お力になれると思います。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日・日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
website:「腰痛施術の匠」橋爪接骨院
T E L :059-336-6950
休診日:火曜日・祝日

coubicネット予約
LINE予約

PAGE TOP