BLOG

椎間板ヘルニアの治療

変形性膝関節症

膝関節の重要性

膝関節は人間が歩いたり走ったりする
上で、
とても重要な関節です。他の関節
とは違い、安定性は靭帯や筋肉、軟骨に
依存しており、周りの組織を痛めると
不安定になってしまう関節です。また、
体重が常にかかっている関節であり、
年齢とともに半月板などの軟骨は少し
ずつすり減ってきます

変形性膝関節症

変形性膝関節症とは膝関節に過度な負担
がかかったり、関節自体が不安定な状態
が続くことによって変形してくる状態を
言います。若い頃に靱帯損傷などのケガ
をした方や加齢による軟骨のすり減り
などが原因でおこるとされています。
高齢者の女性に多い疾患です。

変形性膝関節症の原因

  • 靭帯損傷
  • 半月板損傷
  • 膝が伸びない
  • 加齢
  • 使い過ぎなどの過剰な負荷
  • 筋力の低下
  • 化膿性関節炎などの感染
  • 体重増加
  • 歩き方の影響
  • 重心の偏り
  • 股関節が硬い
  • 足部の変形
  • 偏平足・外反母趾
  • 骨盤の歪み
  • 関節リウマチ
  • 骨折
  • 遺伝
  • 内股
  • X脚
  • O脚
  • その他

発症のメカニズム

  1. 軟骨の表面が摩耗し軟骨が徐々に変化
  2. 軟骨が徐々にすり減り関節炎が起こる
  3. 股関節の可動域制限が出現
  4. 関節の隙間がなくなる
  5. 骨同士がぶつかり変形
  6. 可動域制限が強くなり固まってしまう

変形性膝関節症の症状

多くは膝関節が伸びない、曲がらないなど
可動域制限から始まり、膝関節太もも
痛みを訴えて来院されます。正座ができ
なくなったという訴えやO脚になってきた
という訴えが多いです。体のバランスが
崩れるため腰痛股関節の痛みも引き起こ
します。炎症が強いと膝関節が腫れて水が
たまっていることもあります。

変形性股膝関節症の治療

変形性膝関節症の治療は膝の状態を確認
して膝関節周りの筋肉を緩めていきます。
変形性膝関節症では特に大腿四頭筋など
の太ももの筋肉が硬くなっていることが
多いので優先的に行います。半月板
位置を確認し、膝の可動域を改善させ
ます。そして、骨盤の傾きを整え体の
バランスを良くする
施術を行います。
状態によっては筋肉や関節に対して、
超音波治療ハイボルテージによる治療
も行います。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. ミネラルウォーター
  2. 菰野からの患者さん
  3. 菰野からの患者さん
  4. シビレの治療
  5. 椎間板ヘルニアの治療
PAGE TOP