BLOG

産後の腰痛

四日市で産後の腰痛はご相談ください!

産後の腰痛

産後腰痛は出産された方のほとんどの
方が経験します。
妊娠中腰痛がなかった
方も、産後に痛みが
出現するケースが
多いんです。

以前から腰痛のあった方や妊娠中腰痛
出現した方は
産後に痛みが強くなることが
多いです。
症状が強くなると腰痛だけでは
なく、脚やお尻のシビレ
まで出現すること
もあります。
また、産後育児に追われ、
自分の腰痛対策ができず、慢性腰痛
なってしまう
ことがあります。

産後の腰痛対策

腰痛対策として、妊娠中から腰を良い
状態にすることが
ベストです。
妊娠中は出産準備のため、妊娠初期から
ホルモン
影響で骨盤や筋肉、靭帯、
関節が緩んでいます。また、大きく
なった
お腹を支えるために、反り腰
状態になり、腰や
背中の筋肉が
張りやすい
状態になっています。
妊娠中にケアをしておくことで産後
腰痛予防
出産しやすい状態にする
ことができます。
出産直後は骨盤がゆるゆるになって
います。
すぐに立って歩きまわるなど
して、腰に負担をかけると腰痛が悪化
してしまいますので
身の回りのことは
できるだけ
パートナーにお願いしま
しょう。
産褥期と言われる産後1カ月
しっかり体を休める必要があります。
赤ちゃんの沐浴や
上の子の世話も
お母さんが
みている場合は休むことが
できずに腰痛が増強する可能性も
高いです。
夜間も夜泣きで寝ることが
できずに睡眠不足となることが多い
ので、日中にでも
仮眠をとれるように
パートナーにお願いしましょう。

産後の腰痛治療

産後授乳などの影響で痛み止めや
湿布などの
治療ができません。
整形外科を受診してもコルセットや
骨盤ベルトをつけて
安静にしてくださ
いと
言われるだけのケースがあり、
お困りの方が多いのが現状です。
しかし、育児に追われて腰の安静
保てない事もあり、
痛みが長続き
します。
ストレッチ骨盤ベルト
効果的な場合がありますが痛みを
起こしている筋肉
緩めて、
崩れてしまった
体のバランスを良く
する
必要があります。そして、もう一つ
大切
なことは水分を多めにとることです。
授乳もしていると知らぬ間に水分不足
なってしまい、筋肉緊張しやすい
状態となって
しまうことがあります。
積極的な水分摂取腰痛治療には
必要です。
四日市産後腰痛
お困りの際は橋爪接骨院ご相談
ください。
お力になれると思います。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. 菰野からの患者さん
  2. 橋爪接骨院のホームページ
  3. 菰野からの患者さん
  4. 三重県で産後の骨盤矯正
  5. 腰椎椎間板ヘルニアの治療
  6. 変形性股関節症のストレッチ
PAGE TOP