BLOG

反り腰矯正

すべり症になる反り腰には骨盤矯正!

こんにちは。橋爪接骨院の橋爪です。
将来、腰椎すべり症になってしまうリスクの高い反り腰について詳しく解説したいと思います。腰痛で整形外科を受診してすべり症と診断された方や腰が反っていると指摘されたことのある方には参考になると思います。

反り腰とは

反った腰反り腰とはその名の通り腰が反った状態のことを言います。背中を壁につけたり床に上向きで寝た際に腰部に隙間があいてしまいます。そのため上向きで寝ることが苦手な患者さんが多いです。また、反り腰は慢性的な腰痛の起こる原因となります。実は反り腰の方は自覚がない場合が非常に多いんです。むしろ、良い姿勢だと思いこんでいてヨガや整体などに行って先生に指摘されて初めて気付くことがあります。猫背の方の場合は良い姿勢にしようとして背中は伸びずに腰だけ反るような姿勢をとり続けることで、反り腰&猫背姿勢になってしまうことが多くあります。

原因

反り腰は骨盤が前傾していることが原因であることが多いです。そして、骨盤が前傾すると腰や太ももの筋肉が硬くなります。そして何より、姿勢を正す際に腰から反らす意識が強いことが原因となります。

症状

  • 腰痛
  • 慢性腰痛
  • 反らすと痛い
  • 徐々に前屈しづらくなる
  • 肩コリ
  • 上向きで寝られない
  • 腰がつっぱる
  • ぽっこりお腹
  • お尻の痛み
  • 太ももの前の筋肉が硬い
  • 膝の痛み
  • 股関節の痛み

悪化すると

反り腰は慢性腰痛の原因となるだけではなく、将来、すべり症になってしまうことがあります。すべり症とは腰の骨に前後のズレが生じてしまう状態のことを言います。すべり症は悪化すると手術が必要になりますので、避けなければなりません。

治療方法

骨盤矯正で治療橋爪接骨院は反り腰の矯正を得意としています。施術方法について解説します。

橋爪接骨院の治療方法

反り腰の状態になると硬くなっている筋肉が決まってきます。その筋肉を緩めて骨盤や背骨を矯正することで反り腰が改善します。骨盤の前傾を正常に戻すことによって反り腰は改善します。まず、骨盤の矯正を行い骨盤を前傾させている筋肉を調整することによって施術効果の戻りを防ぐことができます。バランスのとれた腰の姿勢をキープできると慢性的な腰痛が改善します。

自己管理について

日常生活や動作の癖が反り腰を引き起こしている場合があります。反り腰は施術によって改善しますが、良い状態を保つには気をつけて頂きたい点がいくつかあります。正しい動作を身につけることによって、施術の効果が上がります。ご自宅でできるセルフエクササイズもご説明しますので、気になる方は聞いてください。

まとめ

骨盤矯正のまとめ骨盤の前傾を正常に戻すことによって反り腰は改善します。まず、骨盤の矯正を行い骨盤を前傾させている筋肉を調整することによって施術効果の戻りを防ぐことができます。バランスのとれた腰の姿勢をキープできると慢性的な腰痛が改善します。反り腰でお悩みの方は四日市の「腰痛施術の匠」橋爪接骨院ご相談ください。お力になれると思います。

反り腰が引き起こす「すべり症」についての記事はこちら!

詳しく解説】すべり症について

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日・日曜日やってます!当日の予約は電話にて空き状況をご確認ください。

website:「腰痛施術の匠」橋爪接骨院
休診日:火曜日・祝日

電話番号
治療予約
LINE予約

 

PAGE TOP