BLOG

菰野からの患者さん

四日市で腰部挫傷の治療!

腰部挫傷とは

交通事故によるケガや接骨院でのケガの
名称で
よく診断される挫傷。大辞泉では
くじき傷つくこと」と説明されていて、
打撃や圧迫によって体内の組織が損傷した
状態も挫傷とされています。
しかし、ぶつけて損傷した場合は通常、
打撲と診断されます。挫傷とは肉離れの
ように筋肉が引き延ばされた時や重いもの
を持った時、捻じって筋肉に負担がかかっ
て痛めた場合に診断されるのが一般的です。
腰部挫傷とは交通事故や重量物の運搬など
にて皮膚の表面や骨に傷がなく腰部の筋肉
を痛めている
状態を言います。

腰部挫傷で痛めやすい筋肉

  • 脊柱起立筋
  • 多裂筋
  • 広背筋
  • 大殿筋
  • 中殿筋
  • 小殿筋
  • 腰方形筋
  • 内腹斜筋
  • 外腹斜筋
  • 大腰筋
  • 腸骨筋
  • 下後鋸筋など

腰部挫傷の症状

腰の筋肉が損傷している状態になります。
動かすと痛い押さえると痛いなどの
症状が一般的です。
損傷の程度が強いと
腫れたり、炎症により熱をもつことも
あります。
じっとしていれば痛くないこと
が多いです。放置すると、かばって動かす
ことで痛めた腰と反対が痛くなったりする
など別の部位まで痛みを起こすことがあり
ます。場合によってはトリガーポイント
呼ばれる筋肉の痙攣(ケイレン)が発生
して痛みが強く出ることもありますので
早期の適切な治療が必要になります。

腰部挫傷の治療

ケガをしたばかりの時は程度にもよります
が、
アイシング冷湿布などで冷やすこと
が重要です。そして、感じないほど弱い
程度の微弱電流を流すことで組織の修復を
促します。痛みが強い場合は腰を保護する
ためコルセットテーピングなどで固定
する場合もあります。症状が落ち着いて
きたら筋肉が固まってしまうことを防ぐ
ため、超音波治療手技による施術を
行います。状況によってはストレッチなど
で硬くなってしまった筋肉を伸ばして
いきます。このような治療をすることで
以前の体に早く回復させ、早期復帰が可能
となります。四日市腰部挫傷と診断され
た場合はご相談ください。お力になれる
と思います。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
休診日:火曜日・祝日

橋爪接骨院の電話番号
coubicネット予約
LINE予約

根本治療で腰痛を改善させる「腰痛施術の匠」橋爪接骨院 の院長です。整復師の国家資格を取得後、整形外科にて10年間修行し、腰痛やシビレが起きる原因が体のバランスの崩れ筋肉によるものだと確信。独自の施術法を確立し、腰痛専門の治療院を四日市に開院しました。

関連記事

  1. 菰野からの患者さん
  2. 椎間板ヘルニアの治療
  3. 足底筋膜炎の治療
  4. 頚肩腕症候群の治療
  5. 変形性股関節症のストレッチ
PAGE TOP