BLOG

腰痛の患者

【重要】内臓と腰痛の関係について

こんにちは。四日市の橋爪接骨院です。
腰痛の中には内臓が原因で痛みが出ている場合があります。内臓由来の痛みにはいくつか特徴がありますので、ご紹介したいと思います。腰痛で内臓からの影響がありそうな方はご参考にしてください。

内臓が原因の腰痛

施術をしていても内臓由来の腰痛には気を付けています。私が気を付けている症状などをご紹介します。

内臓由来の腰痛の特徴

内臓が原因の痛みにはいくつか特徴的な症状があります。まず、常に痛みが続いていること。筋肉などが原因の痛みはじっとしていると、痛みがないことが多いのですが、内臓による痛みは安静にしていても連続した痛みが続きます。そのため、夜間に痛みで寝れないという症状が多いです。ぎっくり腰などでも痛みで寝れないという訴えがありますが多くは寝返りなどで動いた際に痛みが出現して目が覚めてしまうパターンがほとんどです。そして、感染などによる内臓の炎症が原因の場合は発熱していることが多いので、体温の計測は1つの判断基準にもなります。

骨折かもしれません

年齢にもよりますが、普通の腰痛だと思っていたら骨折だっと

腰痛の起こる部位

腰痛の中には腰の中央が痛い場合や左右が偏って痛い場合など様々です。実は症状や痛い場所によって原因が異なり、内臓から痛みがきていることもあります。特に痛みに左右差や上下の差がある場合に注意するべき内臓疾患がいくつかあります。

左の腰痛を起こす病気

  • 腎不全
  • 尿路結石
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 卵巣のう腫
  • 卵巣がん
  • 膵炎
  • 胆石
  • 胃潰瘍

右の腰痛を起こす病気

  • 腎不全
  • 尿路結石
  • 子宮内膜症
  • 子宮筋腫
  • 卵巣のう腫
  • 卵巣がん

腰の上(背中)の痛み

救命救急の現場で背中の痛みは内臓を疑うそうです。筋肉の痛みであれば、生死に関わることは少ないと思いますが、内臓の場合は危険を伴う場合があります。特に背中は心臓や肺も近いですし要注意です。重篤ではない場合の背中の痛みで多いのは胃や腎臓などの病気ではないでしょうか。特に胃の調子が悪くて背中を痛がる患者さんは多いです。胃潰瘍が治って腰痛が軽快したというケースはよく聞きます。

まとめ

こちらで腰痛の治し方については解説していますのでご参考にしてください!
【詳しく解説】橋爪接骨院の腰痛の治し方について

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日・日曜日やってます!当日の予約は電話にて空き状況をご確認ください。

website:「腰痛施術の匠」橋爪接骨院
休診日:火曜日・祝日

電話番号
治療予約
LINE予約

 

関連記事

  1. 腰痛の匠
  2. 腰椎椎間板症の治療
  3. 筋膜リリース
  4. 腰部挫傷の治療写真
  5. 小学生の女の子
PAGE TOP