BLOG

四日市で外傷性頸肩腕症候群の治療

外傷性頸肩腕症候群

頸肩腕症候群とは首から腕、肩、腕、手などにかけて痛みやシビレ、知覚異常などが出現している症状に対して診断される傷病名です。交通事故スポーツなどによって首を痛めた際にこのような症状が出現した場合、外傷性頸肩腕症候群と言われます。症状が強いと頭痛、めまい、耳鳴りなどの症状も出現することもあります。

交通事故による外傷性頸肩腕症候群

追突などの交通事故によって頸部がむちうち状態になると首だけではなく腕や背中に痛みやシビレが出現し外傷性頸肩腕症候群と診断されることがあります。症状が強いとレントゲン検査だけではなく、MRI検査まで行う事がありますが、ヘルニアや骨の異常が認められないことがあるんです。こんなに痛いのにどうして原因がわからないのとたくさんの患者さんが疑問に思っています。実は首や肩甲骨周囲の筋肉にトリガーポイントがあると肩や腕、手にシビレや痛みが出現するんです。そして、検査をしてもわからないことが多いんです。場合によっては精神的なものだと判断されて、心療内科に紹介されるケースすらあります。

外傷性頸肩腕症候群の治療

橋爪接骨院では症状を出している本当の原因を探しだし、施術することで症状を改善させます。多くの場合、痛いところだけではなく、体のバランスが崩れることによって症状が出ていますので、全体的に手技療法によって調整する場合もあります。さらに、超音波ハイボルテージによって治療していくと痛みが改善する場合がほとんどです。

「腰痛施術の匠」橋爪接骨院

近鉄四日市駅から徒歩5分。土曜日日曜日やってます!当日の予約はお電話にて空き状況をご確認ください。
website:「腰痛施術の匠」橋爪接骨院
T E L :059-336-6950
休診日:火曜日・祝日

coubicネット予約
LINE予約

関連記事

  1. 首の痛み
PAGE TOP